営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

マジでいいことしかない! 初めて戸建てに住む方に『敷延(いわゆる旗地)』がオススメな理由

0

家を買うって人生の一大イベントですよね! せっかく買うならマンションより戸建てがいいなぁ~と考えているアナタ。もし、アナタが今までマンションにしか住んだことがなく、ちょっとずぼらな性格だったり、しかも共働きだったり育児中だったりで時間のない生活を送っているとしたら…戸建ての中でも『敷延の物件がめちゃくちゃオススメです! マンションから敷延の戸建てに住みかえて3年の筆者、マジでいいことしか感じていないので、ここで敷延を褒めちぎりたいと思いますっ!!

そもそも『敷延』って何?

戸建てを建てるには、その土地が道に接する必要がある、いわゆる「接道義務」があります。suumoの住宅用語大辞典によると、

接道義務とは、都市計画区域内で建物を建てる場合、原則として幅員4m(特定行政庁が幅員6m以上を道路として取り扱う区域は6m以上)の建築基準法上の道路に2m以上接した敷地(土地)でなければならないと定めている。
https://suumo.jp/yougo/s/setsudougimu/

道路に2m接してさえいれば建物は建てられる。とはいえ幅が2mしかない細い敷地に家を建てるなんて無理なので、道路に接しているところは2mだけど、奥に行くと広くなっていてそこに家が建っている、というケースが生まれるわけです。それを「敷延」、または「旗竿状地」「旗地」と呼びます。確かに土地の形だけ見ると旗みたいですもんね。

そのため1つの土地を分割して販売する場合などでは、道路から離れた奥まった土地の一部を敷地延長させ、ギリギリ2mだけ道路に接するようにしているケースが多い。ちなみにこうした形状の土地を「旗竿状地」といい、旗竿の竿の部分が敷地延長した道路に当たる。
https://suumo.jp/yougo/s/setsudougimu/

敷延メリットその1・価格が安い!

土地戸建を購入するとなると、正方形や長方形などのいわゆる『整形地』と呼ばれる土地に人気が集まります。敷延や三角形・L字型の土地は『不整形地』と呼ばれ、それだけで購入検討から外されてしまうことも…。だからこそ、相場よりも価格が安いことが多々あります! これは大きなメリットの一つ。

敷延メリットその2・外からの視線を感じずに済む!

一戸建てのメリットは何と言ってもその独立性。東西南北上下どこも他の家と接していないので、まさに自分の城ですよね! ですが、その独立性がゆえに窓が通りに面していたり、室内でくつろいでいるはずなのに道行く人影が気になってしまったり…特に今までマンション住まいだった方にとっては、外からの視線を感じるというのは一つのストレスになりかねません。

その点、敷延だと建物が奥まっているので、外からの視線を感じることはほとんどない! これはマンション住まいに慣れている方には嬉しいポイントに違いありません!

敷延メリットその3・手入れがラク!

外から見られない=手入れがラク。これは絶対にあると思います。いつも手入れが行き届いてお花も垣根もキレイなお家が理想…ではありますが、現実はそう甘くない。思った以上に草の生える力ってすごいんですよね。我が家は共働きなのですが、お庭や外構の手入れをする時間なんて平日はまずなく、土日は子どもの相手と買い出しと室内の掃除で手一杯。庭(といっても猫の額ほどですが)の草取りと木の剪定は、半年に一度くらいがせいぜいです。しかも、一番雑草が元気な夏場は暑くてやる気がしないし蚊もスゴイし、もう草の生えるがままに任せて10月くらいまで放置してます。もし我が家が敷延じゃなかったら、草ぼうぼうの外構をご近所に晒していたと思うと…ヒエ~恥ずかしい!

もちろん土いじりが好きな方には関係のない話ですが、ずっとマンション暮らしでプランターか植木鉢にしか慣れ親しんでいない私にとって、整形地で外構をキレイに保ち続けるのはきっと無理だっただろうなと思います。角地なんてさらにハードル高かっただろうなぁ…。あ~良かった、敷延の家バンザイ!

敷延メリットその4・子どもの飛び出し防止&遊び場確保

子どもってどうしてあんなに元気いっぱいなんでしょう。靴を履いて玄関ドアを開け、パッと駆け出す…「飛び出さないで!!」と叫んだ経験のあるパパママも多いと思います。敷延の場合、玄関から道路まで一定の距離があるので、道路に面したお家に比べ「飛び出さないで!!」と言ったときにはもう子どもは道路へ出ている…という状況は少なくなります。

道路ではなく敷地内で遊ばせることもできます。舗装されていればチョークで落書きしたり、縄跳びしたり…我が家も自粛中は敷延部分の土地に大いにお世話になりました!

とはいえ、デメリットは…?

一般的に言われる敷延のデメリットとしては、

  • 四方が家に囲まれるため、採光の問題
  • 同じく、防音の問題
  • 奥まってしまうことによるセキュリティの問題
  • 接道が2mしかないことによる駐車の問題

などが挙げられます。我が家の場合は、

  • 採光…2階リビングで回避
  • 防音…現状で隣近所の生活音がうるさいと感じたことはない
  • セキュリティ…今のところ怖さを感じたことはない
  • 駐車…5人乗りの乗用車では不便は感じない

といったところ。もちろんこれらは個々の物件や家族の状況にもよるので一概には言えませんが、敷延の物件に3年暮らしてみて私が思うのは、メリットは感じるけどデメリットは大して感じないということ。もし「なんとなく整形地のほうがいいな…」という理由で敷延の物件を敬遠しているとしたら、ちょっと勿体ないかもしれません。一般論ではなく、自分と家族にとってどんな家が住みやすいのか、ご自身の生活スタイルと照らし合わせてよ~く考えてみてくださいね!

シェア

ライターについて

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容