営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

『駅近物件』という希望条件をあえて外すメリット

0

賃貸のお部屋探しを一度でもされた方は経験あるかも知れませんが
理想のお部屋を求めれば求めるほど、家賃ってあがりませんか?

たとえば


・広いお部屋!
・お風呂とトイレが別!
・角部屋!
・オートロック、エレベーター!
・収納沢山!
・2階以上!
・日当たりが良い!
・新築、築浅!etc・・・
様々な検索条件があります。

 R0022396

通常はこの希望が多ければ多いほどお部屋のグレード(間取り、設備、外観、築年数等)が上がるので家賃は高くなっていきます。
漠然と分かっていつつも、安く借りられればと夢を膨らませながらインターネットでお部屋探しを始めます。


しかし、あれ?なかなか希望のお部屋が見つからない!

というより

『自分の希望しているお部屋はあるけど、高くて理想の家賃では住めないぞ?』

という方がいるかも知れません。
諦めかけている方、ひょっとしたら

『駅近物件

を検索条件に入れておりませんか?

2008_03110007

もちろん駅から近い物件のメリットは非常に大きいです。
駅から近ければ、電車での通学や通勤を考えると楽だし、雨が降っても駅からすぐ帰れますね!
希望条件の中でも一般的に駅から近い物件をお選びになる傾向にあります。

ただ不動産としての観点でみると、駅からの距離が近い物件(※立地条件の良い物件)ほど、
アパート・マンション自体の金額が上がり、
大家さんとしては家賃を上げないと不動産経営自体割りに合わなくなってしまうのです。

つまり
『駅近でお部屋のグレードも重視したい!そして安い物件がいい!』
という理想は、現実に考えると少し矛盾してしまっており、そこを気づかず探してもなかなか納得いく安い物件にはたどり着きません。


駅から近くてお部屋のグレードも重視したいと考えれば、家賃が高いというより必然的に上がってしまうのです。


RIMG0078(1)

駅近物件のメリット
電車での通勤・通学時に雨が降っていても、移動中長時間濡れずにすむ
電車での通勤・通学時にバスや自転車を使わず歩いていける
駅周辺の商業施設で買い物がしやすい

駅近物件のデメリット
駅近というメリットがある分、家賃の相場が上がる
電車の騒音が気になる場合がある
駐車場料金が高いので、車持っている場合は維持しづらい

駅近物件というメリットを外した場合、電車を使う人にとっては多少、駅から家までの移動に時間を要します。
ただし
家賃相場が下がりますので、お部屋のグレードを重視してもある程度家賃を抑えることができます。
考えによっては徒歩が大変でも自転車で10分~15分あれば十分通えますし、慣れてしまえば通勤・通学の為に少し早く起きることだって出来ます。


重要

ポイント
駅近で充実したお部屋のグレードで家賃を安くしたいと考えても、現実の家賃は上がってしまう
駅から近いというメリットが家賃相場の上がる原因。駅近のメリットを外すと家賃相場は比較的下がる
お部屋のグレードを妥協できない場合、駅からの距離を妥協することで幅広くお部屋探しができる

まとめ
充実したお部屋を求めるのは、お部屋探しにとってとても大切なことです。
その中でも駅近に住みたいと思う方は多くいらっしゃると思います。
ただし

立地条件(駅近)を入れるかによって家賃は大きく変わります。


希望条件の中で、『安く借りたい!ただしお部屋のグレードは譲れない・・・』

という場合は、あえて立地条件である駅近というメリットを思い切って外してみてはいかがでしょうか。
ひょっとしたら希望のお部屋が見つかるかもしれません!

シェア

ライターについて

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容