営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

今借りなくていつ借りる!?フラット35が熱い!!?パート2?

0

風邪を引いていて辛いと思っていましたが「これって実は花粉症の症状なんじゃないか?」と疑い始めた浦安店の須山です




さて、昨日のブログに引きつづき本日もフラット35の金利ネタです。

えぇ?連チャンで金利の話ですかぁ?

まぁまぁ、そう思わず聞いてください

なぜなら3月の金利・・・。
0.05%も下がっているんです!!

こりゃ大変だ

ゆくゆくは購入したいと検討してる奥様!
すぐにご主人にこのブログをお見せ下さい!

今借りなくていつ借りる!?フラット35が熱い!!
正にその通りだと思います。

昨日の記事ではこう書きました。

↓↓↓

フラット35の融資金利、最低・最多のデーターを見ますと・・・・
平成23年4月→2.63%

同様な形で今現在の金利を見ますと
平成24年2月→2.18%
その差0.45%低下!!

それが今月だとこうなります。
↓↓↓
フラット35の融資金利、最低・最多のデーターを見ますと・・・・
平成23年4月→2.63%

同様な形で今現在の金利を見ますと
平成24年3月→2.13%
その差0.5%低下!!

この差をまたまた簡単にシミュレーションでやってみましょう
↓↓↓
※借入額3000万円、期間35年、元利金等、ボーナス返済なし

フラット35S(当初10年間▲1.0%)平成23年4月 2.63%

当初10年間▲1.0%→1.63%
11年目?→2.63% =
総支払額42,789,402円になります。

フラット35(Sエコ)金利Aプラン 平成24年3月 2.13%

当初5年間▲1.0%→1.13%
6年目?20年目▲0.3%→1.83%
21年目?→2.13% =
総支払額39,896,299円になります。

フラット35(Sベーシック)金利Bプラン
平成24年3月 2.13% 

当初10年間▲0.3%→1.83%
11年目?→2.13% =
総支払額41,666,945円になります。

さて今日はそのもう一歩先・・・。

今日より3月の金利で0.05%低下したことになります。
昨日でしたら0.05%高かった金利になります。
この一日の差で0.05%の差!

総支払額で見てみるといくらの差になるのでしょう・・・。

2月と3月の比較。
↓↓↓
※借入額3000万円、期間35年、元利金等、ボーナス返済なし 
フラット35(Sエコ)金利Aプラン 平成24年
2 2.18%
総支払額40,214,142円になります。
?フラット35(Sエコ)金利Aプラン 平成24年3月 2.13%
総支払額39,896,299円になります。
その差・・・・
317,843円!!
 

フラット35(Sベーシック)金利Bプラン
平成24年2月 2.18% 

総支払額41,991,565円になります。

フラット35(Sベーシック)金利Bプラン
平成24年3月 2.13% 

総支払額41,666,945円になります。
その差・・・・
324,620円!!

まとめ。
結果昨日購入するか、本日購入するかの1日の金利差で約30万円も変わる!チラシやインターネットで物件価格の値段だけをチェックしていてはダメです!ご自身の総支払額は物件相場の変動より金利変動の方がとても大きく、購入する時期の金利によっては数百万円の差が出てきますのでご注意下さい!

ポイント
いかに物件を安く買えるかではなく、
いかに金利が低いときに買えるか。

私はそう思います。

ちなみに・・・。

弊社販売中の「堀江新築戸建」「相之川新築分譲戸建」はフラット35SエコAプランが適用可能な物件になり、完成済みにつき即入居も可能です!!今この低い金利のタイミングに購入を間に合わせる事も可能になっております!

物件概要はコチラ
↓↓↓

低燃費住宅

また上記のケーススタディのようにたった一日の差で総支払額が約30万円違いますので金利の確認、動向はチェックすることが大事だと思います。

今の時代、多様化する住宅ローン商品。
何がいいのか判らなくなりますよね。
そんな際は住宅ローンや金利の相談もお気軽にどうぞ。
私達プロがアドバイスさせていただきます

ちなみに・・・。
無料です
↓↓↓
FPライフコンサルサービス

シェア

ライターについて

売買部 須山雄太

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容