営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

リフォームとリノベーション

0

「リノベーション物件」と銘打った広告などを見たことがありますか?
”リフォーム済”・”フルリフォーム”などと混同して使われていることも多い気がしていまして、改めて「リフォーム」と「リノベーション」の違いについて、見て行きたいと思います。

 リフォーム~日常の生活をより良くする

リフォームは、古くなったり故障してしまった設備の交換や壁紙の張り替え、床をカーペットからフローリングにするなど不具合や設備の更新を行うことなどの工事です。フルリフォームと言われる工事は、設備・内装をすべて刷新する工事のことを言います。さらにはスケルトンリフォームという工事もありますが、これは躯体以外のものを解体後、配管や配線等も新規に改装していく工事です。住み慣れた我が家を~素敵に暮らしたい~リフォームしようよ♪(吉幾三さんのdream)何ていう歌がありましたね、リフォームは日常の生活をより良くするために行うものです。

reform2
reform1 reform4 reform3

 リノベーション~新しい住まい方を生み出す

スケルトンリフォームとリノベーションは何か違うのか・・暮らす人と時代に合った住まい方が提案されているのか、ここが大きな違いではないかと思います。テレビがリビングの中心にあった1960~2000年代と携帯電話やパソコンをひとりで見る現在では、リビングや個室の使い方が変わっていることなどが分かりやすい例かと思います。リノベーションが注目されるようになったのは、住まいってこういうカタチ、という概念を見事に覆した実例が雑誌やテレビを通して見られるようになってきたからですね。リノベーションで理想の住まいが実現できるという夢が持てるようになってきたのではないかと思います。

renovation1 renovation2 renovation3 renovation6 renovation5 renovation4

リノベーションは住まい探しの選択肢を広げる方法です。インターネットで物件の新着情報を見まくるのを一旦止めて、どんな住まいが理想的なのかを描いてみることをお勧めします。

シェア

ライターについて

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容