営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

外国籍の方のお部屋探し

0

外国籍の方のお部屋探しからお引越しまでの手続きについてご説明します。

1.お部屋探しの打ち合わせ
まずはご希望条件について伺います。
外国籍の方のお部屋探しでは日本語が理解でき、話せることが入居基準の1つとなります。
どんなところに住みたいのか、家賃はどれくらいなら無理のない範囲で払えるのか、いつごろ引越しをしたいのかなどスタッフと一緒に話しながらライフスタイルに合うお部屋をしましょう。
家賃の設定についてはお仕事をしている方の場合、一般的に収入に対して家賃を三分の一以内で収めておくと保証会社やオーナー審査が通りやすく、滞納リスクの少ない支払いになると言われています。一部の物件では外国籍のご入居をご遠慮頂いているところもあります。
お部屋を借りる上では、保証会社に加入して頂くことを入居の条件にしていたり日本人の保証人を立てて頂くのが条件にしているところがあります。保証人は原則的にお仕事をしている身内の方に限ります。学生同士の友人や、知り合いでは保証人にはなれません。
お部屋を決める前には、どなたが保証人になってくれる方を見つけておきましょう。どうしても見つからない場合は、スタッフに相談してください。

2.お部屋の下見

気になるお部屋が見つかったら、実際にお部屋を見に行っていましょう。あまりに多い件数を見て回ると、お部屋の印象を忘れてしまうことがあるので内覧は3~4件に絞り込みをしておきます。日当たりやお部屋の広さを確認しましょう。
もし持っている家具や家電があるなら、事前に計っておくことをお勧めします。家具のないお部屋を採寸しながらレイアウトするのに参考になります。
時間に余裕があれば物件から駅までのルートを確認してみたり、夜の住宅環境を確認してみるのも後悔のないお部屋探しのポイントになります。
3.お申込み手続き
気に入ったお部屋が見つかりましたらお申込みをします。実はこのお申込み手続きが一番肝心で、お申込みは先着順となっています。お部屋の内覧中にどなたかがお申込をした場合、お部屋の募集を中止することもありますのでご注意ください。物件は仮予約を受け付けておりません。お申込み後のキャンセルもお受けできませんので慎重にお部屋を決定しましょう。
お部屋のお申込みにはいくつかご用意頂くものがあります。
・新入学生なら大学の合格通知書
・新卒社員なら内定通知書
・お仕事をしている方なら源泉徴収票
・パスポート
・在留カード
物件によって用意してもらう物が異なりますので詳しくはスタッフにお尋ね下さい。
4.審査スタート
お申込み手続きが完了しましたら審査がスタートします。
審査は2種類あり、オーナーがどんな方が住むのか判断するのか、保証会社お部屋を借りる上で問題がないかどうかを調べます。
物件によっては保証人に確認の連絡が入ることがございます。2~3日前後で審査結果がでますので分かりましたらスタッフから連絡を差し上げます。
5.引越し準備
承認結果が得られましたらご契約へ向けて準備を進めます。引越し業者の手配やガス会社、水道局、電気会社など使用開始のご連絡をします。お部屋の契約金は事前に振り込みとしていることが多くありますので必ず期限までに銀行で手続きをとっておきましょう。ご契約金の振込みがない場合、引越し日当日にお部屋の鍵が渡せないこともあります。ご注意ください。不動産会社が作成した契約書が自宅に届いたら内容を確認して、保証人の署名・捺印を貰ってください。
契約時に必要なものの例です。
・在留カード
・印鑑
・保証人の印鑑証明書
・銀行の届出印鑑
・通帳
書類に不備があると契約手続きが完了しないので、契約日までに準備をして忘れずに持ってきてください。お部屋の説明をする大切な日なので、しっかり聞きましょう。契約が終わりましたら、入居日に鍵をお渡しします。
浦安市では外国籍の方への相談窓口があります。
http://www.city.urayasu.lg.jp/todokede/soudan/jinken/1000711.html
言語によって対応できる曜日が異なりますので浦安市のホームページをご確認ください。
私たちは浦安市での快適で楽しい生活が始められるようサポートします。お気軽にご相談ください。

シェア

ライターについて

賃貸部 松浦美来

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容