営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

明和地所環境保護パスポート

■電力の発電とCO2の関係

現在主力である石油や石炭などの化石燃料による発電は、発電時にCO2(二酸化炭素)が発生します。一方、本件対象の太陽光発電システムによる電力は、太陽の光により発電された電力です。太陽光、風力、バイオマス(生物資源)などをエネルギー源とする「自然エネルギーによる電力」は発電時にCO2を発生させない、再生可能であるため環境への負荷が小さいエネルギーです。環境負荷低減に積極的に取り組んでいる弊社としては、積極的に再生可能エネルギーの導入を推進しています。

■自然エネルギー電力の価値

自然エネルギー電力は、「電気そのものの価値」の他に、省エネルギー(化石燃料の節減)やCO2削減といった「環境付加価値」の高い電力です。この環境付加価値の高い太陽光発電に弊社が積極的に建設することで、弊社を通じて間接的に地球温暖化対策や、省エネルギーによる資源の枯渇防止に貢献できます。

■明和地所環境保護パスポートとは

「明和地所環境保護パスポート」とは、弊社の太陽光発電所で発電された電気の環境付加価値の一部を、「環境にやさしい活動支援」という形で顧客に見える化する仕組みです。

パリ協定を受け、すでにビジネス領域では「再生可能エネルギー投資」を実行する企業・自治体などが増えており、日本の再生可能エネルギーの維持・拡大がなされています。

弊社では、自社の消費電力はもとより、営業活動中に使用する自動車から排出されるCO2も含めて全ての電力およびCO2を再生可能エネルギー投資によって削減することを目指しています。同様の活動をお客様にもご支援すべく、省エネ住宅の普及に努めておりますが、弊社のマーケットの取引の多くはマンションのため、残念ながらご自宅で太陽光発電投資ができないお客様が多くいらっしゃいます。

そこで弊社で代わりに太陽光発電所を建設・運営することで、新規取引顧客のご自宅で標準的に使用される電力使用量相当の発電(1年分)を弊社で代わりに行うことで、持続可能性の高い企業活動(環境負荷ゼロ)を目指しています。

明和地所環境保護パスポートの流れ

■お客様のメリット

環境貢献の活動として取り組めます。

環境保護活動を推進している弊社で不動産取引することで、間接的に国内の自然エネルギー普及や温暖化の抑制、省エネルギー(化石燃料の消費削減)等に貢献できます。

CO2削減活動として取り組めます。

太陽光発電等の自然エネルギーは発電時にCO2(二酸化炭素)を排出しません。そのため、お使いの電力相当分(記載されている電力量(kWh))を弊社の持つ太陽光発電所で実際に発電することで、東京電力管内における化石燃料資源の節約が行われます。つまり、弊社を通じて、マンションにお住まいでも、間接的にCO2削減による温暖化対策を行っていると考えることができます。

ご家族の環境意識を高めることができます。

ご契約前に環境に関するお話をさせていただきます。そのため、住宅のご購入・賃貸行為を通じて、ご家族の環境意識を高めることができます。

明和地所環境保護パスポート見本

シリアルナンバーについて

グリーンパスポートシリアルナンバー