イメージ画像

お湯が出ない!!

お風呂に入ろうしてシャワーを出したらお湯が出ない・・・
出るには出たけど、ぬるいお湯しか出ない・・・
こんな時 とても困ってしまいますね。

【考えられる原因】

  1. 給湯器本体の故障
  2. 給湯器の部品の老朽化
  3. ガス漏れ遮断弁の作動
  4. お湯を出す量が少ない

管理会社にはよく『お湯が出ない!』と連絡があります。

定期的に使っていれば、給湯器は本来の耐用年数を過ぎても問題なく動いていることがほとんどです。
しかし、一旦そのお部屋が空室になり、給湯器を動かすことがなくなった時間が長いとお湯が出なくなってしまうことがあります。

こういう場合には、給湯器の専門業者さんに見てもらうしかありません。
給湯器はガスを使い、専門的な機械ですから、自分でいじって直せるものではありません。

そうは言っても、まずは自分で確認できることから確認してみましょう!
原因は、以外に単純なことでお湯がすぐに出るようになることもあります。

給湯器またはリモコンのスイッチは入っていますか? 給湯器またはリモコンの電源スイッチを入れてください。
コンセントは差し込まれてますか? コンセントをきちんと差し込んでください。
お水は出ますか? 水の元栓が閉まっている場合は、開けてください。
ガスは出ていますか?(コンロ等で確認してください。) ガスの元栓を開けてください。ガスメーターの赤ランプが点滅している場合は、復帰操作をしてください

もちろん給湯器の故障もありますが、お湯の出しっぱなし(約40分間)でガス漏れ遮断弁が働いて、ガスが出なくなる場合も多少あります。
(その場合は台所のガスレンジも着火しません。)

対処としては、まず、屋外(階段下やパイプシャフトなど)にある自分の部屋のガスメーターの確認をして下さい。
点滅を確認してから、ガスメーターの押しボタンを数秒間押してください。

2?3分間待って、点滅が消えればそれで終了です。
何度ボタンを押しても点滅が消えない場合はガス漏れの可能性がありますので当社までご連絡ください。


しかし、これ以外にも原因がある場合があります!

「お湯を出す量が少ない」

節水のために少量のお湯しか出さないと、不完全燃焼を起こし、お湯が出にくくなる場合があるのです。
お湯を出す時には、お湯の蛇口をいっぱいにひねり、たっぷりとお湯を出す必要があります。


新浦安・浦安・舞浜で賃貸物件をお探しなら
市内5店舗、地域密着の明和地所にご相談ください。

賃貸管理センター
Tel 047-316-8872
mail info@meiwajisho.co.jp
HP http://www.meiwajisho.co.jp


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2009 年 2 月 17 日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:住んでいるとき 賃貸コラム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ