営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

浦安市 境川河口で鯊(ハゼ)を釣る

0

夏の風物詩(もう秋ですが)、境川のハゼ釣りをやってきました。夏休み期間は子供がいっぱいで竿を出すのも大変ですが9月になればハゼ釣りの人も少なくのんびりと楽しむことができます。

 つりえさ岩田

 

 まず必要なものはエサ。今回は高洲1丁目の岩田さんで購入しました。境川沿いに「つりえさ」というノボリがあるのですぐにわかるはず。チャイムを押すとおじさんがエサのアオイソメを用意してくれます。営業時間は朝6時から。

 

境川護岸

 購入後、早速境川へ。場所はパークシティグランデ新浦安と三井ガーデンホテル東京ベイの前。

 

ハゼ仕掛け

アオイソメinエサ箱

 使った仕掛けは赤ハゼの4号です。こちらは上州屋浦安店で購入。竿はいつも使っている黒鯛落とし込み用の竿。リールはタイコリール。竿とリールはなんだっていいと思います。今回の仕掛けはハゼのプルプルッという当たりをダイレクトに楽しむため1本で挑戦。オモリはガン玉2B。エサのアオイソメは頭を切り、1センチから2センチに切って使いました。アオイソメの体液が魚を寄せると私は信じています。潮は小潮。あまり潮位の変化が少ないので不安がありました。その予感は的中するのですが…。

 

 境川は壁面、底ともにカキ殻が付いているので引きずると必ず根掛かりするので注意が必要です。水深は2.5メートルくらい。今回は遠くへ投げず、手前から3メートルくらいの間にエサを落としていき丁寧に底を探る方法をとります。

 

準備終了。釣り開始です。

ハゼ1

 PR:住宅の購入に失敗しないための無料サービス 明和地所のFPライフコンサルティング

しかし釣れない。もうみんなに釣られてしまったのか、あまり釣れません。どんどん川沿いを移動しながらエサを落としていきますがあまりアタリがありません。たまにプルプルっというアタリを楽しめる程度です。2時間やりましたがあまり釣果が伸びず、日も暮れてきたので終了にしました。悔しい気持ちでいっぱいです。

 

境川河口夕方

 今回の敗因は効率の悪さでした。次にやるときは竿は2本。川の真ん中を狙うための投げる竿と手前を探る竿を用意。針は1本ではなく2本必要ですね。勉強になりました。

ハゼ2-2

 結果あまり釣れなかったわけですが、ハゼの気持ちのよいプルップルッというアタリを何回か楽しめたのでよかったです。釣り座は平場でフェンスもあり、子供でも楽しめます。それなりに頑張れば釣果も望めます。気軽に釣りを楽しめる境川で釣りはいかがでしょうか。

 

ハゼ

※満潮時は一部の護岸が水没するので注意が必要です

 PR:住宅の購入に失敗しないための無料サービス 明和地所のFPライフコンサルティング

シェア

ライターについて