営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

只今、新築セミナー開催中☆

0

おはようございます、小野です。
今日は、市川市相之川にて新築セミナーに参加しています。

ただの新築セミナーではありません。
皆様『低燃費住宅』はご存知でしょうか?
ピークオイルを過ぎ、燃料不足によるエネルギー高騰により、エコカーやハイブリッドカーにばかり目が行っていますが、
実は一番エネルギーを消費している『家』にも『燃費』という考え方がございます。
だけど、大手ハウスメーカーを筆頭に、
家には燃費を示さないのが当たり前になってしまっているのが、今の日本の現状です。
原発を一切保有しないドイツでは、
世界最先端の高い意識と技術で、エネルギー問題に取り組んでいます。
そのドイツでは、家の燃費を表示することが義務付けられています。
燃費が表示されないと、消費者は家を選べません。
そういった習慣が定着しているのです。
日本の車選びと同じですね!
皆さんは、リッター走行距離 30km の車(家)と、10km の車(家)、どちらを選びますか?
今回のセミナーの主催者である明和地所、R*DESIGNは、日本で初めてドイツでは一般的な計算方法を用いて燃費表示した住宅を提供しています。
燃費を表示するのですから、
一般住宅よりも低燃費の住宅を提供しなければ、
本末転倒、赤っ恥ですよね。
ちなみに、
現在日本では住宅を建てる際に『建築確認』という審査がございます。
この基準を最低限クリアする住宅は、ドイツでは建築すら許されません。
実は今のハウスメーカーが建てる高気密、高断熱の最高等級の住宅ですら、ドイツでは最低基準の住宅だと認識されています。
では、何が違うのか?
次回以降にまたお話できればと思います。

シェア

ライターについて

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容