営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

木造35年の家を生まれ変わらせるお手伝いをしています。

0

おはようございます、小野です。
実はいま、浦安市内の築年数の古くなってしまった家の『耐震改修』 & 『断熱改修』 を行っています。
家主は、家の築年数を考えると古くて不安で、建て替えることも検討できたはずですが、
「やっぱり、家族の30年間の思い出が詰まった家を壊すことは出来ない」
という気持ちがとても大きく、自宅はそのままの姿で残すことになりました。
私たちは、
安心できて、もっと快適に過ごすことができるように生まれ変わらせたい!
という気持ちから、今回のプロジェクトは始まりました。
そして、それはただ表面だけを奇麗にするリフォームではなく、
低燃費住宅で培った知識と技術を応用した、
大きな地震にも耐えられる『耐震改修』
冬を暖かく過ごすことができる『断熱改修』
を行う、
まさに古い家が姿をそのまま、性能を一新、生まれ変わらせるというプロジェクトなんです。
では、現場での工事の様子をご紹介します。

これは、着工前の外壁の写真です。
…なぜこんなところの写真を見せるの?
と思われるかもしれません。
実はこの壁が、こうなります

・・・!?

外壁がなくなっちゃいました。
そして見えてきたのは、地震の揺れから家を守る「筋交い」ですね。(斜めに掛かっている木部のことです)
どうやら随分古くなってしまい、大地震のときには、頼りにならないような様子ですね。
それでも、30年間よくがんばって家族を守ってくれました。ありがとう!
というわけで、この「筋交い」は今回交換します。
筋交いは家中いたるところに入っているので、
新しい木材を入れ替えることで、家全体をしっかりと支えてあげます。

下の写真は、

(左側)交換する前の筋交い
(右側)交換した筋交い     です。
はっきりと違いがお分かり頂けますね。

↓ そして、既存の柱や土台とがっちり連結させて、耐震強度を大幅に増強させています!

もちろん、筋交いと同じように、腐朽した柱も新規交換しますよ。

そして既存の柱も結合部分を更に補強!補強!補強!

↑ おっと、ここで古い断熱材が見えて来ましたね。
これは…、どうにかしなければならない様子。
↓ 別のところの断熱材を見てみると…
・・・!? !? 
!!!!!!
げ、真っ黒やんー!!!
これが、いつもお伝えしている「壁体内結露」によって発生した「大量のカビ」の正体です。
これが木部に転移して、木を腐らせるのです…。
最初から、そうならないよう建てていれば、
このような工事をする必要もなかったのにな…と非常に残念に思います。
もちろん、これらの機能していない断熱材も、丸ごと入れ替えます。
↑ ふかふかの羽毛布団みたいでしょ?
これからは、暖か?く過ごして頂けますよ^^
更に、全ての窓をペアガラスのまどに変更しました!
元々こんな窓だったのが・・・
↓こうなります! あっ、二重サッシにもなっている様子です^^
このように、古い家だって新しく安心できる住まいへと生まれ変わることができるんだという様子を、
実際の現場を覗いて頂くことで、少しはお分かり頂けましたでしょうか。
何度もしつこく申し上げておりますが
私たちは、表面だけ奇麗に作る家は、必ず10年後に数々の悪影響を及ぼすと考えております。
それは家の構造への影響に始まり、最後は住むひとの健康にまで及びます。
つまり、どんなにお金をかけて設備にお金をかけた家でも、
たったひとつのことを出来ていないため30年で取り壊すことになり、
その30年という長い年月をかけて傷んだ家は、そこに住む人の身体まで蝕むのです。
手遅れになる前に気が付いた人は、
今回のような大規模改修で、不安要素を一新させられます。
しかし、本来であれば新築するときに「ある方法」を知っていれば、
30年が経過した今、大切な老後の資金を切り崩してまで、
家に大金を注ぐことはなかったはずなのに・・・。
私が改めて、日本の家づくりは必ず変えなければならないな、と思った瞬間でした。
↓よろしければ読者登録してください^^
↓『低燃費』のお得な情報をプレゼント?

シェア

ライターについて

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容