営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

物件探しならプレミアムフライデー?不動産屋に行くべき2つの理由

0

ニュースなどを賑わせている「プラミアムフライデー」ですが、明日2月24日の金曜日から行われます。

プレミアムフライデーとは

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる
といった効果につなげていく取組です。

経済産業省サイトより

お引越を考えている方は土日に物件探しをすることを検討していると思いますが、金曜日の午後に不動産業者に相談に行くとこんなメリットが!ということを紹介します。

ゆっくり相談できる

お買い物もそうだと思いますが、土日は非常に混み合います。不動産屋も同じです。

希望条件を打ち合わせ→物件の検討→物件の内覧に行く→申し込む物件を決める

となると短時間では済まないので、まとまった時間が取りやすい休日、土日にお客様が集中します。つまり、お客様も折角の休日が物件探しで一日潰れてしまうことになります。そこで活用できるのがこの「プレミアムフライデー」です。

プレミアムフライデーでは「午後3時終業」が推奨されています。もし不動産屋さんに相談に行くとして、店舗に行けるのは午後4時前後と想定すると、この季節ではもう陽が暮れています。物件の見学に行っても陽当たりは確認できません。なので、プレミアムフライデーでは上記の流れの中で「希望条件を打ち合わせ→物件の検討」を行います。

お客様の条件にもよりますが、打ち合わせと物件の検討であれば1時間程度で終えられる場合が多いかと思います。さらに、翌日じっくり物件を見るための予約も同時に出来ますので、休日1日で物件探しをして疲れてしまい、判断力が落ちるようなこともなく、良い物件を選ぶことが出来る可能性が高くなるのではないでしょうか。

つまり、土日に向けての情報収集をプレミアムフライデーに行うとよい、ということです。午後4時から1時間相談してもまだ午後5時。その後に街に繰り出したり、あるいは自宅に戻りゆっくりする時間もたっぷり取れます。

日が長い季節は西日の確認が出来る

今は2月なので、午後3時以降は日が落ちてしまいますが、日が長い季節であればプレミアムフライデーに物件見学もメリットが出てきます。西日の様子が確認できます。西日が当たる物件は陽当たりが良い物件です。部屋が明るくなる・洗濯物が乾きやすい、といったメリット、夏は午後もずっとまぶしく暑い、といったデメリットがあります。そのあたりの見極めがしやすくなるので、陽当たりを重要視しているお客様にとっては、物件探しに良い金曜日になります。

この場合でも、さすがに午後4時から物件を探すとなると日が落ちてきてしまうので、前もって見学したい物件を決めておいて、すぐに見学に行くことをおすすめします。

週末に向けての準備も多いので事前予約がおすすめ

土日が忙しい不動産屋ですが、実は金曜日も事前準備で忙しい日になります。ご予約無しでご来店されると、お待たせしてしまう時間が長くなる可能性があります。折角のプレミアムフライデーの時間を無駄にしないよう、事前の予約がおすすめです。明和地所のWebサイトには事前予約フォームをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

シェア

ライターについて

情報部 南澤悦郎(宅建士)

2003年入社。毎日浦安の不動産の取引状況を記録・分析しています。プライベートでもマンション購入・売却をそれぞれ3回ずつ、土地の購入と注文住宅建築を1回、収益物件オーナーも経験しました。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容