営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

サンコーポ浦安B棟 リノベーション現場速報 その4 【フローリング・扉】

0

サンコーポ浦安のリノベーション現場の進捗報告です。
過去の進捗状況はコチラ↓
その1【解体】・・・解体中の現場について
その2 【間取・配管・断熱】・・・大まかな間取りと配管更新、断熱材について
その3 【二重床二重天井・断熱】・・・天井や床の造りについてと、断熱工事について
今日もいい天気!
現場には心地の良い風が吹き込んでいました。
P1160097P1160096
ちなみに先日夕刻に現場に行ったら綺麗な夕日が見えました。
P1150282
西側には夕日に照らされる富士山の姿も見えました。
P1150283
真ん中あたりにうっすら浮かび上がっているのわかりますかね・・・
写真だと見にくいですが、現場だともっとはっきり見えました。

現在はフローリングや扉の設置工事が完了しました。
P1160095
フローリング材が傷つかないように養生されていているのでわかり難いですが、フローリング材は全部張り終えました。
今回のリノベーションで使用した木材は無垢のパイン材です。
pino03_02
木材の柔らかい部分を磨き、少しへこませることによって立体的な木目を浮かび上がらせている材質です。
適度な凹凸が素足にとっても心地よい感触を与えてくれます。
door_pino01
また、全体的に自然素材そのものの不均一な木目や凹凸があることにより傷や汚れが目立ちにくいという特徴もあります。
表面をしみになりにくくするようコート仕上げしているので、美しさをより長く保てます。
メーカーサイトはコチラ

ここで、無垢フローリング材の良い点をまとめておきましょう。
・調湿機能が高い!
木材自体が湿気を吸い込んだり、吐き出したりすることによって湿度を一定に保とうとします。
img_humid02img_humid03
合板のフローリングに比べ無垢フローリングは約8倍もの調湿力を持っているといわれています。
・断熱性が高い!
無垢フローリングを触るとその暖かさに驚かれる方がとても多いです。
木材自体の繊維質の間に空気をたくさん溜め込んでいるので、熱伝導率が低く、断熱性に優れているといえます。
熱が伝わり難いという事は人の体温が奪われ難いということなので、触れたとき暖かく感じるのでしょう。
冬場は暖かく感じる一方、夏場は足の裏が張り付く感じがないので、さらさらした感触がとても心地よく感じます。
夏も冬も素足で歩きたくなるのが無垢フローリングの特徴です。
・長持ち素材!
表面が傷ついたり、汚れたりしてもその部分を削ってしまえばまた新たな表面が出てきます。
P1160098
長く使う材料としては無垢材に利がありますね。
ちなみに普通のマンション用の遮音フローリング材の断面はこんな感じ↓
R0069269
薄い板材の張り合わせの下に遮音用のクッション材(綿)が入っています。
中間の木材も張り合わせです。
水分を吸収する隙間がないので木材自体の伸縮はありません。
たてに切れ込みを入れることにより、フローリング全体がしなって音を吸収するような材質です。
歩いた感じがふわふわするのはそのせいです。
でもふわふわ動くことによって、貼り合わせの部分が経年劣化によってはがれて来てしまう事があります。
一度はがれてしまうともう修復は出来ないんです。
メンテナンス次第では10年経たずにそのような状態になってしまっているところを見たことがあります。
その点無垢材はそもそも一枚板なので、素材が剥がれるということがありません。

良い事尽くめの無垢フローリングのデメリットはもちろんその費用の高額さもありますが、その施工の難しさもあります。
無垢フローリングの特徴をよく理解せず施工してしまうと後々大変なことになってしまいます。
実際の無垢材を貼る工事風景はこちら↓
写真 2015-11-10 15 59 55
黄色い包装用の紐をつけたまま貼っています。
無垢財はその素材自体の厚みが6ミリもあり、生きた木材なので先ほど申し上げた調湿機能により伸縮します。
びっちりフローリングを敷き詰めてしまうと、湿気が多いときに各部財が拡張し、盛り上がってきてしまうことがあります。
そうならないよう、あえてあらかじめ少し隙間を空けて施工します。
包装用の紐を使うのは均一に幅を空けるための職人さんの知恵ですね。
以前無垢フローリングの施工に慣れない業者さんが施工した現場を拝見したことがあります。
伸縮の為の隙間を設けずにびっちり施工してしまっていたのか、一歩一歩歩く度にものすごい音量で床鳴りしてしまっていました・・・
フローリングを貼る工事は全体の工程の中では結構序盤に施工するものです。
ココだけ施工しなおすっていうのは、とても大変だろうと思います・・・

ちなみに今回は扉もフローリング材と同じ無垢のパイン材です。
P1160088
メーカーサイトはコチラ
P1160089
取っ手も無垢材で深い味わいがあります。
扉関係は全て設置終了です。
次はお風呂やキッチンなど設備の設置工事が始まります。
現場は刻一刻と完成に近づいています。
これからも逐次状況のご報告しますので、ご期待下さい!
ご希望いただければ、施工現場ご案内します。
サンコーポ浦安のお部屋を見てみたいという方や、リノベーションの現場を一度見てみたいという方、お気軽にお問合せ下さい!

シェア

ライターについて

売買部 今泉向爾

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容