営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

間取りの常識に捕らわれない!購入するなら、○LDKが正解!?

0

「子どもが2人いるから、買うなら3LDKかな」なんて、なんとなく思っていませんか?もしかすると、それは大きな間違いかも…。今一度、“したい暮らし”を考え直してみませんか。

「いつか使うかも…」その一部屋に、いくら払う?

「今は2部屋で充分だけど、将来子どもがもう一人産まれたら使おう」そう思って物置になってしまう一部屋。その部屋はこの先何年使うお部屋? 場合によっては、トランクルームを借りたほうがいいのかも…。一部屋=6帖=10㎡とした場合、いくらかかるのか?シミュレーションしてみました。

・ケース1

madori1
この金額を住宅ローンで借りると、年間約17.1万円の返済になります。10年間で、約171万円!

・ケース2

madori2

この金額を住宅ローンで借りると、年間12.8万円の返済になります。10年間で約128万円!

※どちらもシミュレーションは金利1.075%、借入れ期間は35年のもの

2LDK vs 3LDK、どう選んだ? 生活はどう違う?

・60㎡・3LDK・3000万円のマンションを選んだH様ご家族

Hさま

なぜ3LDKを選んだのですか?

2人目の妊娠を機に家を購入したH様。自身の経験から、子ども部屋は絶対に一人一つ欲しい!と思っていたそう。ご主人は転勤の可能性のない勤務先なので、長く住むことを考えて3部屋ある間取りを選んだ。「狭くても、自分だけのプライベートな空間って欲しいと思うんです。特に年頃は…私自身、姉が家を出るまでずっと同じ部屋で虐げられていたので(苦笑)」

住み心地はいかがですか?

「日中はリビング横の和室を開け放して、リビング空間を広く使っています。日当たりが良くて快適です!夜は和室にお布団を敷いて家族で川の字で寝ています。北側の部屋は、今はおもちゃ部屋と夫婦の物置になっていますけど、そのうちきちんと整理して子どもたちの勉強部屋にする予定です」

・80㎡・2LDK・4500万円のマンションを選んだS様ご家族

Sさま

なぜ2LDKを選んだのですか?

賃貸住まいがもったいないから、とマンションを探していたS様。今まで住んだ家は全てリビングの広さ重視で選んできたというご夫婦だけあって、部屋数よりもリビングの広さを重視したそう。「仕事の都合で転勤も考えられるので、売りやすく貸しやすい、管理のしっかりしたマンションが希望でした。その中で理想の間取りに出会えたので、良かったです」

住み心地はいかがですか?

「家族揃ってリビングで過ごすことが多いので、いつも広々と快適に過ごしています。リビングに収納があると、子どものおもちゃをしまっておけるのでいいですね。今は家族みんなで寝ているので、一部屋余っているくらい。将来モノが増えたら、トランクルームを借りてもいいなと思っています」

予算・築年数・広さ・利便性…したい暮らしから、間取りを選ぼう

5人家族でも2LDKで快適に暮らすご家族もあれば、3人家族で4LDKを選び、ゆったり暮らすご家族もいます。どんな間取りを選ぶかは、家族構成だけでなく『どんな暮らしをしたいか?』が最も関わってくるところ。自分たちが今、5年・10年・30年後…どんな暮らしをしたいのか、家族と一緒に考えることが、間取り選びの“はじめの一歩”になるはずです。

カエル急便Vol.41 中面特集より ※カエル急便とは…明和地所からご登録のお客様にお届けする、月刊の新着不動産情報。物件の選び方から住宅ローン・税制・浦安の地域情報などなど、明和地所スタッフが徹底リサーチした情報をお届け!登録客にしか手に入らない物件情報があることも。 家の購入に興味はあるけど不動産屋にいくのはまだ早いかな…という方、長いスパンで家探しをしたいという方、希望の物件がなかなか見つからない方におすすめです。ご希望の方はコチラからお申し込みいただけます。

シェア

ライターについて

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容