営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

コンクリートから街の将来性が見える

0

平成27年・浦安市舞浜のテーマパークからつながる道の延長に
新しい橋が開通予定になっています。
意外と知られていない?(仮称)妙典橋

map

行徳・妙典側から江戸川放水路を渡る橋は、これまで3つ。
市川大橋(国道357号線・東関東自動車道:1980年開通)、行徳橋(1957年開通)、新行徳橋(1972年開通)
地元の方々はそれぞれの橋を行き先、時間帯によって使い分けておられると思います。
ちなみに私の場合、行徳駅方面から利用しておりますが、
 市川大橋→ 市川法務局・船橋・千葉市方面・東関道利用のとき
 行徳橋 → 市川市役所・本八幡方面・京葉道路利用のとき
 新行徳橋→ 市川駅・松戸方面利用のとき
に利用しています。
しかし時にはルートを変えることも。
例えば日中の行徳橋は、片側1車線の通りに路線バスが走っているため、
アポがある時は新行徳橋に変えます。
また、国道357号線は事故などが起こっていると逃げ道がなくなるので大渋滞。
そんな時は迂回してやはり新行徳橋へ。
京葉道路もあるので千葉市方面に行く時は早くて料金も安かったりします。

今はナビがあるので、それほど失敗することもないかもしれませんが、
妙典橋の開通は浦安・行徳・妙典の方々にとって外環道の整備もあって、便利になりそうですね。

今はと言うと・・
行き止まりになっていますが、ぐるっと周ってみるとコンクリートの塊がドンとそびえ立っています。

myouden-b1 myouden-b2

こんな感じです。
構造物好きな私は、こういう風景好きです。ワクワクしちゃいます。
発展性があるからインフラが整備されるとすれば、
この周辺の将来性は明るいかもしれませんね。
さてどこにつながっていくのか、たどってみるのも楽しいですよ。

2015/08/09追記

新しい画像を追加して再構成した記事をアップしましたので、ぜひご覧ください。

妙典に新しい橋、建設中です。

シェア

ライターについて