営業時間:9:30 ~ 18:30 水曜定休 0120-948-614

旅行中の猫のお世話

0

長期の旅行に出るとき、大切なペットはどうしていますか?
我が家には猫が1匹いるのですが、旅行へ一緒に連れて行くことはできません。 近所にペットのお世話を頼める知人も家族もいないので旅行に出るときには苦労しました。 犬は宿泊施設にペット同伴可能できたり、猫よりペットホテルの数は多く、世の中の理解度もとても高まっています。 しかし、猫のお世話を頼む施設というものが思い浮かばず、インターネットで見つけたのがキャットシッターMEでした。

早速、利用相談をしたところ自宅へ来てもらい猫の性格や普段の生活について打ち合わせが始まりました。 家族でない方に面倒を見てもらうことに 猫が人見知りをしたり、ひっかいたりしないかな?と はじめは不安でしたが、猫の扱いに慣れている小倉さん、山中さんにはべったりでした。 好奇心旺盛な我が家の猫は勝手に遊んでもらえるものがないかなーとバッグを漁ってしまうほど・・・。 ちょっとお行儀が悪すぎかもしれませんね。
そんな打ち合わせがあり、いつもどおりの姿を見ていただけて、お願いをしてよかったと思っています。 メインのお世話の内容についてですが、ごはんの与える頻度、おいてある場所、ごはんの量からトイレのお掃除まで・・・ 普段私がやっていることを細かくメモにとって頂き、安心しました。

旅行へ出かけてからも毎日、レポートや写真をメールで送って頂き シッティング中は健康状態の様子を記録してもらえるので、旅行先でも安心できます。 実際のレポートはこのように届きました。

訪問 7:30 排泄:大1小2 前回の食事:完食
今日はリビングの方から走ってきてお出迎えにきてくれたマリーちゃん。 「にゃあ」とかわいい声でご挨拶もしてくれました。 いつもの様に足にスリスリ、お世話中もずっと側にいます。 (一部抜粋)

121120       

我が家を離れてもいつもどおりの生活環境に整えてもらいました。 ほっと安心する反面、小倉さん、山中さんにも同じ態度?と少々嫉妬してしまうくらいです。
旅行のみならず出張や猫に通院が必要で通わせることが難しい・・・など 細やかなニーズに沿ってプランをご提案をして頂けます。 留守中の猫にとっても、外出する家族にとっても安心できるサービスを利用してみませんか?
キャットシッターME
電話 047-720-2222
http://www.cs-happy.me/

 

シェア

ライターについて

賃貸部 松浦美来